スターリゾート株式会社

地方を変え

地方創生推進ができること

地方を変え、日本を変えることを提唱するスターリゾートが
日本観光立国を目標に地方創生を推進

創立若く、未だ発展途上の最中にある弊社が、全国の地方が抱える様々な問題に取り組んでいく事は大仰なことだと言われます。
しかし宿泊施設運営会社ならではの、「情報発信による地方認知度の上昇、宿泊施設運営による<現地滞在>を前提とした観光動 線の確保、ひいては人と資金を地域へ招き、それに伴う地域の雇用創出」などは限界集落などの問題を抱える地域には一つの打開 策になるのではないかと考えます。
スターリゾートでは郊外や地方に未だ発掘されていないリゾートの資源が多く眠っていると考えます。 そして地域に観光の枝葉を広げていく上で重要なのは、主観に沿った「押し売り」をすることなく「無限のリゾート要素を意識し た包括的な地域PR」にあると考えます。 地域の方々が意識されていない要素が、「世界中の誰かが求めているリゾート要素」になることも十分に考えられます。
主観に沿った押し売りではなく、多角的に魅力を発掘し、伝えつづける情報発信と認知を多くの方々に提案するためには、弊社が 国内外問わず多くのファンを抱えている存在でなければならず、弊社は未だその道半ばであります。
発展途上で手探りな面もある中、スターリゾート社員一同、地方の課題解決に向けて熱い気持ちを抱えながら日々の業務に取り組 んでいます。

民間リゾート

「何気ない地域や建物は、世界中誰かしらのリゾートになる。」
スターリゾートの提唱する”民間リゾート”はそう在るべきだ。

リゾートと聞くと、豪華で煌びやか、もしくは洗練されたイメージを想像される方も中にはいらっしゃるかと思います。しかしリゾート本来の意味である「保養」という定義を見直す中で、「心身に安らぎを与え、健康的でいる」という要素は必ずしも豪華、煌びやか、洗練された物である必要はないとスターリゾートは考えます。
国内だけではなく、海外の宿泊客の方々も含めた多くの方々の「保養」を考えた際、何を以てリゾートと定義するか。スターリゾートは日々模索し、お客様から勉強させて頂いています。
「体験、教育、趣味嗜好、価値観、勉強、移住、娯楽」、様々な要素を一つの物差しで判断せず、「人の数だけ目的とリゾートは存在する」と言う信念のもとに、その多岐にわたるリゾートの可能性を一つ一つの建物や地域に照らし合わせて提案する為、日々邁進しています。
本来のリゾートは「個人、もしくは地域との密接な協力関係を以て創造していけるもの」であって、そこに必ずしも大資本が必要ではないと考え、「何気ない地域や建物は、世界中誰かしらのリゾートになる。」スターリゾートの提唱する民間リゾートはそう在るべきだと考えます。

空き家問題・中古住宅の流通促進

地域と建物に新たな価値を見出す要素を照らし合わせて
地域にプラスの要素へと再利用したい

全国的にその問題が顕著化してきている「空き家問題」。新築偏重と言われる日本の不動産業界において、スターリゾートは物件の宿泊施設利用を一つの出口として提案させて頂ければと考えます。売買するには解体前提の建物であっても、一つのリゾート要素を提案できればそれは立派な宿泊施設と生まれ変わります。
また今では「古民家の再利用」等についても金融機関で融資制度の見直しや新たな融資制度の取り扱いなども始まっており、抜本的に新築偏重と言う価値観を日本全体で見直すべき時に来ているのだと感じます。
人口減少の見通しが立っている我が国で、新築偏重、スクラップ&ビルドの今の現状は日本全体で解消すべき大きな問題だと思います。
そこで「民間リゾート」という、地域と建物に新たな価値を見出す要素を照らし合わせて、一つ一つの中古住宅に活用の出口を与える。ひいてはそれが「中古物件の流通促進」につながればとスターリゾートは考えます。
スターリゾートでは郊外や地方に未だ発掘されていないリゾートの資源が多く眠っていると考えます。地方にある空き家などの遊休資産、これらをオーナー様や自治体と協力しながらその地域にプラスの要素へと再利用できればと考えます。

導入までの流れ

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。
お客様のご要望やご質問、ご相談は下記のフォームから承ります。
お問い合わせはこちら

ヒアリング・
ご提案

お客様に合わせて、最適な運用方法ををご提案させて頂きます。
収益シュミレーション作成もお気軽にご用命ください。

ご契約・
運営開始

ご契約後、運営の準備が整い次第、すぐに運営開始させて頂きます。

宿泊施設運営に関して、どんなことでも
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6721-0907

営業時間 9:00 - 18:00(土日祝除く)