PEOPLE

メンバー紹介

CHO

光崎 拓生TAKUO MITSUZAKI

「エリアそのものをつくっていきたい」IT企業出身のCHOによるホテルづくり。

Amazonでお客様対応のチームリーダーやトレーナーとして入社後の教育にも携わり福岡拠点立ち上げを経験。
その後メルカリにジョインし福岡拠点開設を任され、福岡市の公募事業であるスマートシェアサイクル実証実験事業ではカスタマーサポート責任者として導入に携わる。
2018年11月に当社CHOに就任し、ホテル事業を統括し組織づくりにも携わる。

現在の仕事の内容を教えてください。

沖縄のヴィラ運営の関わることをやっています。
あとは、THIRD石垣島のプランニングから、実際のオペレーションに落とし込む設計までをやっています。

前職はカスタマーサポートだったので、未経験の領域ですね。

はい、いきあたりばったりな毎日で(笑)
というのは冗談で、不動産業にも携わっていた時期があったので、そのときの経験や知識が生かされています。
あとは、どのような仕事であっても、なにが問題でどう解決すればいいかという思考は変わらないので、シンプルだと考えています。
どのような業種、職種であっても応用できると思いますね。

仕事のやりがいを教えてください。

ホテルオーナーと相談しながら、一緒につくりあげていくのは楽しいですね。
予約数やレビューに反映されるのも、良い結果になったときは嬉しいですね。
組織も整えていっています。
入社したとき、沖縄のメンバーがみんな去ってしまった直後で0人だったので、そのようなカオスな状況をどうやって整えていくのかを考えるのが楽しかったです笑

本当カオスな状態でしたね・・・本当助かりました(笑)

あと、いま一番楽しいのは、THIRD石垣島のプランニングですね。
僕の好きな0→1の仕事なので、ゲストになにをどうのように体験をしてもらうのか、どういったオペレーションにすれば最適なステイを実現できるのかを日々考えてることは楽しいですね。
ちなみに、社長のギャグはおもしろくないです。ここ、絶対カットしないでくださいね。

わかりました(笑)THIRD石垣島の特にこだわっているところはどこですか?

そうだな・・・。
八重山の離島にいちばん近いホテルなので、離島を楽しむお客様にとって
どういう体験になるのが最適なのかにこだわっています。

スターリゾートにジョインすることになったきっかけを教えてください。

金ですね・・・嘘嘘、冗談です(笑)
社長の共通の友人からの声かけがありました。夜にいきなり電話がかかってきて「沖縄で働きません?ホテルベンチャーなんだけど」って。
そこから一緒にご飯食べにいって、実際沖縄のオフィスにも足を運んでみて。
そのときはまだ沖縄のメンバーもいた頃でしたね(笑)
ホテル業界にも元々興味があって、働いてみたいというタイミングも合いました。

出会ってから、決めるまで本当早かったですよね。沖縄は遠かったけど、そのあたりはどう考えていましたか?

全然ハードルには感じなかったですね。理由は2つあって。
ひとつは、一度北海道を出て働いてから仙台、東京、福岡と引っ越してハードルは下がっていたこと。
もうひとつは、将来沖縄のような南国で働いて暮らしたいと思ってたからですね。

今後SRでやっていきたいこと、チャレンジしていきたいことを教えてください。

これまで日本になかったホテルだったり、旅行体験をつくっていきたいと考えています。
もっと大きな観点で考えるなら、ホテルというよりも、「エリアをつくる」ところですね。
ホテルを中心として、その地域が盛り上がるような場づくりをしていきたい。
僕たちが地域に貢献できる仕事を展開していきたいです。